News サッカーニュース

「DFラインに革命をもたらした」「アーセナルで不可欠な存在」冨安健洋に絶賛の声相次ぐ!現地記者の選ぶクラブMVPにも

2022年5月25日(水) 11:35 

 
プレミアリーグ初挑戦となった2021-22シーズン、アーセナルDF冨安健洋は確かな評価を確立したようだ。昨夏の移籍市場でボローニャからアーセナルに移籍し、プレミアリーグ初挑戦となった冨安。すると第4節-第18節まで連続で先発出場を続け、ミケル・アルテタ監督やチームの信頼を獲得。その後は負傷の影響で4カ月の離脱を強いられたものの、最後までチャンピオンズリーグ出場権争いを演じたチームで不動の右サイドバックとしての地位を確立している。そして、現地メディアでもその活躍は高く評価されている。『The Athletic』は、アーセナルのシーズンレビューの中で「今季最大のサプライズ」として冨安を選出。以下のように絶賛した。「移籍市場の最終日に獲得したが、多くのアーセナルファンはこの日本代表に何ができるのかと疑っていたと言ってもいい。だが、冨安はノリッジ相手のデビュー戦から大活躍だった。信じられないほど頼りになる右サイドバックであり、攻守両面でアーセナルに欠かせない存在となっている」「両利きであることは重要で、守備時の我慢強さと判断力はディフェンスラインに落ち着きをもたらした。後半戦はケガでの離脱を強いられたが、夏に治療できてすぐに復帰できれば、来季も本当に期待できる」また、『Football London』のアーセナル担当ライターのカヤ・ケイナック氏は今季のクラブMVPに選出。「すべての試合に出場したわけではないが、私にとっての最優秀選手。悪いプレーをしていた姿を思い浮かべるのは苦労したし、彼のフィットする方法はディフェンスラインに革命をもたらした。最近ではサイドバックの守備に全く違和感を感じないことなんてめったにないが、冨安はそれを実現している」と絶賛している。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング