News サッカーニュース

復帰後初先発も負傷交代の冨安健洋に…アルテタ「続けられなかっただけ。心配はしていない」

2022年5月2日(月) 6:50 

 
アーセナルのミケル・アルテタ監督は、ウェスト・ハム戦で途中交代した冨安健洋の状態について話した。1日に行われたプレミアリーグ第35節で、アーセナルは敵地でウェスト・ハムと対戦。トップ4争いのためにも勝ち点3が必要なアーセナルは、38分にロブ・ホールディングのゴールで先制する。前半のうちに同点にされたものの、54分にはガブリエウ・マガリャンイスが勝ち越しゴールを決め、2-1で勝利を収めている。大事な勝ち点3を積み上げたアーセナルだが、この試合では前節に負傷したベン・ホワイトを欠いた。そしてブカヨ・サカも足を痛めてベンチへと下がった他、長期離脱から復帰後に初の先発入を果たした冨安も、78分に自ら座り込んで交代している。状態が心配される日本代表DFだが、アルテタ監督は「トミヤスはとても長い間離脱していて、これ以上続けることはできなかったというだけだ。(冨安の状態を心配しているか?)ノー、それはない。問題ないことを願っている」とコメントしている。また、ホワイトとサカについては「ベンはマンチェスター・ユナイテッド戦で負傷し、筋肉の問題を負ったようだ。状態を確認するために、今後数日中に評価しなければいけない。ブカヨは大丈夫だ。本当に疲れていたし、軽傷から回復したばかりだったからね」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング