News サッカーニュース

プレミアリーグ10連勝のマン・C、決勝点のフォーデン「アクセルを踏み続ける」

2021年12月30日(木) 8:39 

 
マンチェスター・シティのMFフィル・フォーデンが年内最終戦の勝利を喜んだ。『アマゾン・プライム』が伝えている。マンチェスター・Cはプレミアリーグ第20節でブレントフォードと対戦。前半にフォーデンのゴールで先制すると、その後追加点こそ生まれなかったが、1-0と勝利した。決勝点を挙げたフォーデンは「今日は重要な勝利だった」と振り返る。「ブレントフォードは本当に大変だった。フィジカルなチームだし、セットプレーも危険だ。試合終了のホイッスルが鳴るまで攻め続けなければならなかった。それをやり遂げたチームを誇りに思う」また、自身のゴールについては「今年はオフサイドと判定されたことが何度かあったので、あまり自信がなかったんだ。ちょっと早すぎたかなとも思ったけど、ゴールがカウントされてよかった。本当に嬉しい」と本心をのぞかせた。リーグ戦10連勝で、首位で2021年を終えたシティ。フォーデンは「アクセルを踏み続け、集中しなければならない。このチームはそうしている。このリーグは世界で最も厳しいリーグであり、いつ勝ち点を落としてもおかしくない。チームは集中力を保っているし、僕たちはハッピーだよ」と気を引き締めた。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング