News サッカーニュース

ジョン・テリーが若手育成支援のためにチェルシー帰還へ…2017年の退団以来5年ぶり

2021年12月27日(月) 8:09 

 
元チェルシーのジョン・テリー氏が古巣に帰還するようだ。『The Athletic』が伝えている。ユース時代からチェルシーで過ごし、2017年の退団まで公式戦700試合以上でプレーしたテリー氏。その間、チャンピオンズリーグ制覇をはじめ5度のプレミアリーグ優勝などクラブの成功に貢献してきた同氏は退団後、アストン・ヴィラで現役引退し、同クラブでコーチングキャリアをスタートしていた。3年間にわたりディーン・スミス監督の下でアシスタントを務めたテリー氏だが、今夏にアストン・ヴィラを退団。監督キャリアに向けてのステップアップを決断し、プレミアリーグやチャンピオンシップ(英2部)勢から監督就任のオファーがあったものの、以降無所属の状態が続く。そんな41歳の元イングランド代表主将だが、古巣チェルシーへの帰還に近づく模様。同メディアによると、パートタイムベースで若手育成部門を支援するポジションに就くと予想されている。なお、同氏のチェルシー帰還には、元チームメイトで現在テクニカル&パフォーマンスアドバイザーのペトル・チェフ氏やローンテクニカルオフィサーのカルロ・クディッチーニ氏、アカデミーディレクターのニール・バス氏らの尽力があったとされている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング