News サッカーニュース

アーセナルvsウルヴスなどさらにプレミア2試合延期…開催中止は12月だけで15試合に

2021年12月27日(月) 7:14 

 
アーセナル対ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ戦など28日のプレミアリーグ2試合の延期が発表された。イギリスでは現在、新型コロナウイルスの感染拡大が続く。この影響はプレミアリーグにも及んでおり、12月に入ってから新型コロナウイルス陽性者が出て施設封鎖を余儀なくされるクラブも相次ぐ。これを受け、ボクシングデー26日も9試合のうち3試合の延期が発表されていた。そして26日、さらに年末に予定される2試合の延期が決定。26日のワトフォード戦も開催見送りとなっていたウルヴスは負傷者と新型コロナウイルス陽性者により十分な選手を招集できないことを理由にプレミアリーグに28日の敵地でのアーセナル戦の延期を要請していた。このリクエストに対して、プレミアリーグは「ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズが複数の新型コロナウイルスケースと負傷者により、この試合に必要な選手数(13名のフィールドプレイヤー、1人のゴールキーパー)を準備できないことを受け、延期の要請を認める」と発表。また、サポーターにも謝罪している。さらに、28日に予定されているリーズ・ユナイテッド対アストン・ヴィラも延期。ホームチームは新型コロナウイルス陽性者が急増しており、26日のリヴァプール戦も開催中止となっていた。なお、12月だけでプレミアリーグで延期された試合は15試合に上る。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング