News サッカーニュース

来月38歳・長谷部誠に契約延長オファーへ!フランクフルト強化担当「チームの全選手にとってお手本」

2021年12月25日(土) 13:04 

 
フランクフルトは元日本代表MFの長谷部誠との契約延長を目指すようだ。ドイツ紙『ビルト』が報じた。来月に38歳の誕生日を迎える長谷部は、今夏からチームを率いるオリヴァー・グラスナー監督の下でも大きな存在感を発揮。2021-22シーズン前半戦途中からリベロで起用されると、低調なスタートを切ったチームに安定感をもたらし、周囲からはフランクフルトのサッカーの質さえも高めたと称賛が相次いでいる。フランクフルト幹部は、そんな大黒柱と今季限りまで結ぶ契約の延長を望んでいるとのこと。『ビルト』によれば、夏からクラブの強化を担当するマルクス・クレシェ役員は「マコトはうちの選手全員にとってお手本となる存在。そのパーソナリティーがチームにとっていかに重要なのか、うちの若手をどれほどの落ち着きぶりでけん引しているかをうかがえる」と語っているという。今季公式戦15試合に出場している長谷部は、10月からドイツサッカー連盟(DFB)が主催する指導者育成プログラムにも参加中。すでに30歳だった2014年夏にフランクフルトに加わり、直近のブンデスリーガ第17節マインツ戦で同クラブでのリーグ戦200試合目(公式戦252試合目)に出場したレジェンドは、39歳になる2023年も主力選手の1人としてピッチに立っているのかもしれない。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング