News サッカーニュース

規律違反のオーバメヤン、1月のAFCONまで個別練習か…アルテタが次戦も欠場を明言

2021年12月18日(土) 8:24 

 
アーセナルのミケル・アルテタ監督は、FWピエール=エメリク・オーバメヤンを次節にも起用しない考えを明かした。先日、規律違反によりキャプテン剥奪、さらにメンバー招集外を命じられたオーバメヤン。サウサンプトン戦、ウェスト・ハム戦を欠場した同選手だが、今後も処分の続く可能性があるようだ。アルテタ監督は、18日のリーズ・ユナイテッド戦を前にした会見で「ノー、彼を招集することはできない。リーズとの試合に起用できない。これが現時点での状況だ」と処分が続くことを明かした。また、新たにキャプテンマークを巻いたことでアレクサンドル・ラカゼットの契約問題が進展するかとも問われ、「アレックスのパフォーマンスや献身性には何の疑問もない。しかし、この(オーバメヤンの)件は彼の契約とは関係のないことだ。オーバの状況とはまったく異なるものだ」と語っている。なお『テレグラフ』によると、オーバメヤンの処分は今後も継続する可能性が高いという。1月にはガボン代表としてアフリカ・ネイションズカップ参加が予想されているが、それまで個別トレーニングを強いられることになるようだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング