News サッカーニュース

現役引退アグエロへ“盟友”メッシらがメッセージ「ピッチ外でも僕たちの関係は続いていく」

2021年12月16日(木) 9:39 

 
バルセロナの元アルゼンチン代表セルヒオ・アグエロの現役引退を受け、リオネル・メッシらがメッセージを送った。今夏からバルセロナに加入したアグエロだが、10月末のアラベス戦で胸痛と呼吸苦を訴え、検査の結果、不整脈が見つかっていた。それから約1カ月半が経った15日、同選手は33歳にしての現役引退を発表した。涙ながらに引退を決断した思いを会見の中で語ったアグエロは、のちに自身の『Twitter』で「再びプレーするためにできる限りのことをやるつもりでいた。でも、医師からプロフットボールをやめるようにアドバイスされた。決断するには十分な言葉だった。このような状況での引退は簡単ではないけど、命が何よりも優先されるべきことだ」と綴っていた。そんな元アルゼンチン代表ストライカーに対しては、元チームメイトやライバルチームなどからソーシャルメディア上に多くのメッセージが寄せられた。ユース世代からともにプレーしてきたメッシは「クン、君とはほとんどのキャリアを一緒に過ごしてきた。僕たちはとても素晴らしい時間を過ごし、この時間が僕たちを結び付け、より良い友人関係を築いた。ピッチの外でこれからもこの関係は続いていく。君は幸福をもたらせる人間であり、君のことを愛する人たちが君のそばにいるから君の幸せは続く」と綴った。また、前所属先のマンチェスター・シティは「キング・クン。クラブの全員がこの10年間の私たちの成功にとても大きく貢献した君に感謝を伝える機会を望んでいる」と投稿し、同クラブのケヴィン・デ・ブライネやリヤド・マフレズら、同クラブに所属していたリロイ・サネやヴァンサン・コンパニ、ジェームズ・ミルナーらも労いのメッセージを送っていた。さらに、アルゼンチン代表は「君はアルゼンチン人全員の心にこれからも居続ける」とアグエロへの感謝を綴り、古巣インデペンディエンテやアトレティコ・マドリー、バルセロナの宿敵レアル・マドリーも同選手のキャリアを称えていた。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング