News サッカーニュース

「熱心さには満足している」ラングニックがマンチェスター・U選手たちに感銘

2021年12月11日(土) 13:54 

 
マンチェスター・ユナイテッドのラルフ・ラングニック監督はチームの反応に非常に感銘を受けているようだ。『スカイスポーツ』が伝えた。ラングニックが暫定監督に就任してから2週間。クリスタル・パレス戦でホーム初のクリーンシートを達成し、チャンピオンズリーグではヤング・ボーイズと引き分け、首位で決勝トーナメント進出を果たした。ラングニックは週末のノリッジ・シティ戦へ向けてこのように語った。「今のところ、彼らの姿勢や、ボールに対してだけでなくボールを持ったときにも良くなるための情報を得ようとする熱心さには満足している。クリスタル・パレス戦まで2回しかクリーンシートを達成できず、オールド・トラッフォードでは4月以降クリーンシートを達成できなかったので、最初の2、3日、そして数週間、どこに焦点を当てるべきかがはっきりした。もっとクリーンシートを増やして、(相手に)ゴール前でシュートを打たせないようにすれば、試合に勝てるようになると確信している」さらに、ラングニックは「7、8試合前よりも彼らのことをよく知っている。これからは、特にクリスタル・パレス戦で見せたことを継続していくことが大切だ」と“継続”をキーワードにした。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング