News サッカーニュース

ELグループリーグ突破16チーム決定!鎌田大地&長谷部誠のフランクフルトは決勝Tへ、古橋のセルティックは敗退

2021年12月10日(金) 7:31 

 
ヨーロッパリーグ(EL)は9日、各地でグループリーグの最終節が行われた。グループBでは、PSVがレアル・ソシエダに0-3と完敗。敵地に乗り込んだPSVだが、前半終了間際に失点すると、62分に追加点を許す。すると74分にサンガレが2枚目のイエローカードで退場に。さらに後半アディショナルタイムに3失点目を喫している。なお、堂安律は先発したが、62分にベンチへと下がった。グループDでは、フランクフルトがフェネルバフチェと1-1のドロー。鎌田大地、長谷部誠はフル出場を果たした。またアントワープがオリンピアコスに1-0と勝利。三好康児はベンチ外となっている。グループGでは、セルティックがレアル・ベティスと対戦。すでに敗退が決まっている中、古橋亨梧をベンチスタートとするなどターンオーバーを敢行したセルティックは3分にウェルシュのゴールで先制。しかし27分、アイエティが負傷交代に。古橋が急遽出場することとなった。だが1-1で迎えた71分、その古橋も足を痛めて交代を余儀なくされている。チームはその後打ち合いの末、3-2で勝利を挙げた。グループHでは、ヘンクがラピッド・ウィーンに0-1と敗戦。伊東純也は前半のみで交代、北川航也は後半から出場している。この結果、グループリーグの最終順位が確定。首位チームは決勝トーナメントに直接進出、2位チームは今季から始まる決勝トーナメント・プレーオフへと進み、チャンピオンズリーグ3位敗退8チームとラウンド16の座をかけて激突する。【グループA】1位:リヨン2位:レンジャーズ3位:スパルタ・プラハ4位:ブレンビー【グループB】1位:モナコ2位:レアル・ソシエダ3位:PSV4位:シュトゥルム【グループC】1位:スパルタク・モスクワ2位:ナポリ3位:レスター4位:レギア【グループD】1位:フランクフルト2位:オリンピアコス3位:フェネルバフチェ4位:アントワープ【グループE】1位:ガラタサライ2位:ラツィオ3位:マルセイユ4位:ロコモティフ・モスクワ【グループF】1位:ツルヴェナ・ズヴェズダ2位:ブラガ3位:ミッティラン4位:ルドゴレツ【グループG】1位:レヴァークーゼン2位:レアル・ベティス3位:セルティック4位:フェレンツヴァロシュ【グループH】1位:ウェスト・ハム2位:ディナモ・ザグレブ3位:ラピッド・ウィーン4位:ヘンク

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング