News サッカーニュース

「最初は移籍できずにがっかりしたけど…」エンバペ、レアル・マドリー移籍話や将来に言及

2021年12月6日(月) 7:54 

 
パリ・サンジェルマン(PSG)FWキリアン・エンバペが、自身の将来について語った。今季もPSG公式戦21試合で9ゴール13アシストと、見事な結果を残すエンバペ。しかし今夏にはレアル・マドリーへの移籍が大きく騒がれ、またPSGとの現行契約が今季限りとなっているものの、延長交渉は停滞。その去就は大きく注目されている。『Amazon Prime』でフランス代表の先輩でもあるティエリ・アンリ氏とのインタビューに応じたエンバペは、自身の将来について以下のように語っている。「わからないよ。今、僕は時間を掛ける必要があると思う。簡単なことじゃないんだ。いずれにしても、僕はビッグクラブでプレーする」「最初は(移籍できなかったことに)がっかりしたよ。でも3部クラブでプレーしているわけじゃなく、チャンピオンズリーグ優勝を狙うクラブにいるんだからね。僕はパリジャンだし、家族もいる。気分は良いんだ。いつも言っているけどね。僕はただ、他のなにかを知りたかっただけなんだ」また、リオネル・メッシとネイマールとの関係にも言及。「もっとやらなければいけないのは自覚しているよ。PSGは守備面でも攻撃面でも、もっと連動性を高めないといけないね」と答え、チームとしてより連携を高める必要があると語った。そして「PSGのボスは君?」と問われると、「メッシやネイマールがいてそんな事を言うのは勇気がいるね」としつつ、「僕は今、本当に良い時期を迎えている。チームを助けられているんだ。目標は、3人とも最高の状態になることだね」と答えている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング