News サッカーニュース

「レヴァンドフスキが気の毒。他に何をすべきか?」ボアテングがバロンドール決定に言及

2021年12月4日(土) 8:09 

 
リヨンに所属するDFジェローム・ボアテングがGOALドイツ語版のインタビューに応じ、バロンドールについてなど語った。先日、リオネル・メッシが7度目の受賞を果たしたバロンドールについて言及。ボアテングは「世界最高の選手を決めるだけなら、才能とクオリティの面で、メッシかクリスティアーノ・ロナウドのどちらかだと思う。しかし、タイトルや統計で判断するならば、異なる評価をしなければならない」と話し、元同僚のロベルト・レヴァンドフスキについて語る。「レヴィにとっては残念なことだが、彼は間違いなくそれに値する。2013年にフランク(リベリ)が受賞できなかったことを思い出すよ。彼にはとても気の毒なことだと思う。レヴィは他に何をすべきか? 逆立ちして、ハーフウェイラインからゴールを決めるとかかな?」また、受賞を逃したレヴァンドフスキは「大きな失望があるだろうね」としながら、心配はしていないと話す。「でも、彼のモチベーションはさらに上がるだろう。ここまでのシーズンでの彼のスタッツだけでも、信じられないくらいだよ」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング