News サッカーニュース

レアル・マドリー、クラシコでの負傷のL・バスケスが今季絶望…このまま退団か

2021年4月12日(月) 23:25 

 


レアル・マドリーMFルーカス・バスケスが、今季に別れを告げることになった。

10日に行われたラ・リーガ第30節バルセロナ戦(2-1)の前半に負傷したL・バスケス。レアル・マドリーはその翌日に同選手が右足後十字じん帯のねん挫を患ったことを発表した。クラブ側は離脱期間を明確にしなかったが、『マルカ』などのスペインメディアは今季残り試合の欠場が確定したと報じている。

今季のL・バスケスは、負傷に苦しみ続けるDFダニ・カルバハルの代わりとして右サイドバックのレギュラーに。EURO2020に臨むスペイン代表メンバーに選ばれる可能性がささやかれるほどの活躍を披露してきた。だが、レアル・マドリーの選手としてこれ以上プレーすることなく、クラブに別れを告げる可能性もありそうだ。

L・バスケスは今季限りで契約が切れるレアル・マドリーから延長オファーを受け取っているが、ここまではネガティブな返答をし続けている。このまま交渉が合意に至らない場合には、夏に新天地を求めることになる。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング