News サッカーニュース

マンチェスター・U、敵地でグラナダから2ゴール奪い先勝!ELベスト4進出に王手

2021年4月9日(金) 23:43 

 


現地時間8日、UEFAヨーロッパリーグ(EL)は準々決勝ファーストレグが行われ、マンチェスター・ユナイテッドは敵地でグラナダと対戦した。

公式戦3連敗中のグラナダの劣勢が予想されていたが、立ち上がりから攻守においてアグレッシブな入り方を見せ、ユナイテッドは思うようにボールを前線まで運ぶことができない。

攻撃の要であるブルーノ・フェルナンデスやポグバには厳しいチェックが入り、前線で待つラッシュフォードにもいい形でボールが入らず。ほとんどチャンスが作れないまま、迎えた31分、ゴールキックから自陣でつなぎ、ボールを受けたリンデルフが前線にロングパスを送ると、抜け出したラッシュフォードが絶妙なファーストタッチからGKとの1対1をゴール右へと流し込み、ユナイテッドが先制する。

先制を許したグラナダは40分、左クロスをエリア内右で受けたヤンヘル・エレーラがダイレクトで折り返すと、これがそのままゴールへと向かうが、これはポストを直撃する。さらに43分には右CKをペナルティーエリア手前のケネディがボレーで捉える。しかし、抑えの利いたボレーはGKデ・ヘアの正面。ユナイテッドが1点をリードして試合を折り返した。

後半からショーに代えてテレスを投入したユナイテッドは、ボールを保持しながら追加点のチャンスを窺う。66分にラッシュフォードに代えてカバーニ、74分にはポグバに代えてマティッチと手堅い選手交代で流れをグラナダに譲らない。

83分には、カウンターからジェームズが左サイドを持ちあがり、エリア内左でクロスオーバーしたB・フェルナンデスが決定機。しかし、至近距離からのシュートはGKが体でブロックし、追加点は奪えない。

それでも終了間際、ゴール前の競り合いの中でPKを獲得。このPKをB・フェルナンデスがGKに読まれながらもゴール左へと沈め、ユナイテッドが敵地で2ゴールを奪って先勝した。

■試合結果
グラナダ 0-2 マンチェスター・U

■得点者
グラナダ:なし
マンチェスター・U:ラッシュフォード(31分)、B・フェルナンデス(90分PK)

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング