News サッカーニュース

バルセロナMFコウチーニョが今季絶望…年明けに続き再び膝にメス

2021年4月7日(水) 6:28 

 


バルセロナのフィリペ・コウチーニョがシーズンの残りを欠場するようだ。

昨夏にバイエルン・ミュンヘンからバルセロナに復帰したコウチーニョ。ロナルド・クーマン監督の下、シーズン前半は出番を得ていたが、昨年12月に膝に問題を抱え、年明けに手術を受けていた。以降、欠場の続く同選手だが、再び手術を強いられ、このままシーズンに幕を閉じると考えられている。

バルセロナは6日にブラジル代表プレイメーカーの状態について「フィル・コウチーニョはクラブのメディカルチームの管理の下、ロドリゴ・ラズマー医師により手術された左膝の半月板嚢腫を負っていた。コウチーニョは離脱し、回復状態により復帰時期が決定する」と伝えた。

今シーズンここまで公式戦14試合の出場にとどまるコウチーニョは、今回の手術により、シーズン残り10試合を欠場することが濃厚。逆転でのラ・リーガ優勝を目指すバルセロナは、リーグ戦9試合、コパ・デル・レイ決勝1試合を残している。さらに、ブラジル代表として参戦することが予想される今夏のコパ・アメリカに間に合うかも不透明だ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング