News サッカーニュース

CL決勝以来の再戦…リヴァプール指揮官クロップ「セルヒオ・ラモスを誕生日に招待するかと聞かれたら…」

2021年4月6日(火) 12:17 

 


リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は、レアル・マドリー戦はリベンジではないことを強調している。

リヴァプールは6日、チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグでマドリーと対戦する。両チームは2018年にCL決勝で対戦して以来の顔合わせとなるが、クロップ監督は「我々はリベンジツアーをしているわけではない」と前日会見で語る。

「私はリベンジをあまり信じていませんが、次のラウンドに進むという意味で、突破できたらいいですね。チャンピオンズリーグでレアル・マドリーと対戦し、次のラウンドに行きたいので、モチベーションは最高レベルにある。2018年とは何の関係もない」

また、2018年の一戦ではセルヒオ・ラモスが開始早々にモハメド・サラーを負傷退場へと追い込む場面もあり、クロップ監督はユーモアも含めつつ、このように振り返っている。

「セルヒオ・ラモスを私の60歳の誕生日に招待するかと聞かれたら、そのときは『ノー!』と答えるだろうということだ。彼が偉大な選手ではないというわけではないが、あの夜に起こったことが気に入らなかった。あの夜は私たちにとって奇妙な夜でしたが、もうずいぶん前のことだし、あの感情や怒りを取り戻すことはできない」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング