News サッカーニュース

アグエロ獲得の噂にOBのリヴァウド氏「バルセロナにとってのクーデターになる」

2021年4月3日(土) 17:31 

 


バルセロナのレジェンドであるリヴァウド氏が、噂されるセルヒオ・アグエロのバルセロナ入りについて自身の見解を述べた。

マンチェスター・シティは先月29日、今夏に契約満了を迎えるアグエロが今シーズン限りで退団することを発表した。

384試合で257ゴールを上げてきたストライカーには様々なビッグクラブが獲得に興味を示しており、今夏の移籍市場で注目のトピックとなりつつある。

そんなアグエロの移籍先として噂される1つがバルセロナだ。稀代のクラックであるリオネル・メッシは今夏にバルセロナを退団することが濃厚だと見られている。しかしリヴァウド氏は、『Betfair』に対して、アルゼンチン代表として共に戦ってきたアグエロが加入すれば、メッシが考えを改める可能性はあると指摘した。

「フリートランスファーでアグエロとサインできれば、それはバルセロナにとってのクーデターになるだろう」

「アグエロはメッシと良好な関係を築いている。さらに今のバルサはルイス・スアレスがいなくなったことで、そのままアグエロがスタメンに名を連ねることになるだろう」

「アグエロを獲得することで、新会長のジョアン・ラポルタもメッシを説得しやすくなる。今は(アーリング)ハーランドの獲得についても話し合われているようだが、高額な費用が必要だ。一方で、アグエロのような質が高い選手については、その選択肢を否定する前に慎重に議論すべきだと思う」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング