News サッカーニュース

ユヴェントスがロカテッリ獲得に向けサッスオーロと交渉中…予想される移籍金は50億円超に

2021年4月3日(土) 17:39 



ユヴェントスがマヌエル・ロカテッリ獲得に向けてサッスオーロと交渉するようだ。『Goal』の取材で明らかになった。

今からおよそ5年前にミランでブレイクし、ユヴェントス戦でゴールを挙げるセンセーショナルな活躍を見せたロカテッリ。その後はミランで定位置を確保できず、2018年からサッスオーロに活躍の場を移した同選手だが、ここ12カ月間でイタリア代表デビューを飾るなど復調する。

そんな23歳のイタリア人MFに対して、ユヴェントスのスポーティングディレクターを務めるファビオ・パラティチ氏はかねてから関心を抱いており、今夏の獲得に向けて動き出す。ロカテッリに対しては他クラブも獲得に興味を持っており、熾烈な争奪戦に発展することも予想されているが、ユヴェントスは早急に同選手の確保を目指すようだ。

サッスオーロの評価額は4000万ユーロ(約52億円)前後になるとされており、新型コロナウイルスによる財政難に見舞われるも、要求額を支払う準備のあるユヴェントスは数年間にわたって分割で移籍金を支払う可能性がある。一方で、移籍金引き下げのために若手のジャンルカ・フラボッタとニコロ・ファジョーリの譲渡を申し出ることも予想される。

もしくは、昨夏にフィオレンティーナからフェデリコ・キエーザを獲得した際と同様に、買取義務を付帯した複数年の期限付き移籍という形で交渉をまとめることも選択肢の1つとして考えられている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング