News サッカーニュース

PSGヴェッラッティが新型コロナウイルス2度目の陽性…CLバイエルン戦1stレグ欠場が確実に

2021年4月3日(土) 17:38 

 


パリ・サンジェルマン(PSG)のイタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティが、新型コロナウイルスの検査で陽性となったことが判明した。これにより、同選手はUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝、バイエルン戦のファーストレグに出場できないことになった。

所属先のPSGは次のような声明を公表している。

「最新のPCR検査の結果、マルコ・ヴェッラッティは陽性であることが確認された。保険当局のガイドラインに従い、マルコは隔離措置に入っている。彼はプロトコルの対象となり、引き続き経過を見ていくことになる」

これにより10日間の隔離が確実となり、ヴェッラッティは3日のリール戦(ホーム)、7日のCLバイエルン戦(アウェー)、10日のストラスブール戦(アウェー)で欠場する見通し。もし隔離期間を経て陰性と診断された場合、13日予定のバイエルン戦(ホーム)に間に合う可能性があるという。

なお、ヴェッラッティは今年1月にも新型コロナウイルスの検査で陽性となっていたため、今回が2度目の感染確認となった。

同選手は先日までイタリア代表に招集され、3月25日の北アイルランド戦、同28日のブルガリア戦に出場していた。この間、アッズーリのチームスタッフからは複数名の新型コロナウイルス感染者が出ており、先日はユヴェントスDFレオナルド・ボヌッチも所属チーム帰還後にCOVID-19の検査で陽性と診断されていた。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング