News サッカーニュース

アグエロのアーセナル行きの可能性を問われ…アルテタ「ノー、ノー、ノー」

2021年4月2日(金) 22:53 

 


アーセナルのミケル・アルテタ監督は、マンチェスター・シティから退団するセルヒオ・アグエロの獲得を否定した。

2011年の加入以降、マンチェスター・Cで活躍するアグエロ。クラブの急成長を支え、クラブ史上最多得点記録を更新した同選手だが、今シーズン終了後に退団することが先日に発表された。そんな32歳のストライカーに対してはバルセロナやパリ・サンジェルマン行きが報じられているが、将来は依然として不透明のままだ。

2019年冬のアーセナル指揮官就任まで、マンチェスター・Cでジョゼップ・グアルディオラ監督のアシスタントコーチとして働き、アグエロを指導したアルテタ監督は、今夏に同選手との契約に動くかとプレスカンファレンスで問われ、笑みとともに「ノー、ノー、ノー…、彼の将来はこれからわかるだろう」と話すにとどめた。

さらに、アルゼンチン代表FWのマンチェスター・Cへの貢献については「セルヒオに近い者ならだれもが同じことを口にする。彼はおそらくあのプロジェクトを成功に導いた象徴する1人、もしくは3人のうちの1人だろう」と話し、賛辞を続けた。

「このような時代を作り出し、プロジェクトの構築を始めるのには、リーダーシップやクオリティのある選手が必要だ。彼のプレースタイルだけではなく、カリスマ性や人間性によるものであり、彼はクラブの全員から愛されていた」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング