News サッカーニュース

マンチェスター・U、トッテナムが敵地で4発先勝!アーセナルはベンフィカとドロー/ELまとめ

2021年2月20日(土) 0:31 

 


ヨーロッパリーグ(EL)ラウンド32ファーストレグが18日に行われ、プレミアリーグ勢は敵地での一戦となった。

トッテナムはオーストリアのヴォルフスベルガーと対戦。13分にガレス・ベイルのクロスにソン・フンミンがヘディングで合わせて先制すると、23分にはベイルがゴール右から左足で突き刺し、0-2に。34分にはルーカス・モウラがゴール左からドリブルで切れ込み、最後は右足でフィニッシュ。3点リードで前半を終える。

55分にはPKで1点を返されたが、88分にカルロス・ヴィニシウスがダメ押し弾を挙げ、スパーズは敵地で4-1と快勝を収めている。

マンチェスター・ユナイテッドはスペインのレアル・ソシエダとトリノで対戦。27分、相手のミス絡みでブルーノ・フェルナンデスが先制点を挙げると、57分にはブルーノがこの日2点目を挙げ、0-2に。64分にはカウンターからマーカス・ラッシュフォードがスルーパスに抜け出し、右足で流し込む。90分にもダニエル・ジェームスが右サイドから快足を飛ばし、ゴールを挙げてマンチェスター・Uが4-0と先勝している。

アーセナルはローマでベンフィカと対戦。前半にブカヨ・サカのクロスにフリーでピエール=エメリク・オーバメヤンが合わせるが、枠を捉えきれず。後半に入ると、スミス=ロウのハンドにより、ベンフィカがPKを獲得。これをピッツィが沈め、スコアを動かす。だが、その2分後の57分、セドリック・ソアレスのクロスにサカが合わせ、あっという間にアーセナルが同点に追いつく。その後、スコアは動くことなく、ファーストレグは1-1で終えている。

なお、レスター・シティはスラビア・プラハとスコアレスドローに終わっている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング