News サッカーニュース

輝き衰えぬ35歳モドリッチ、西メディア「メッシもM・ジョレンテもL・スアレスも彼みたいにプレーできない」

2021年2月16日(火) 0:39 

 


15日のラ・リーガ第23節、レアル・マドリーは本拠地アルフレド・ディ・ステファノでのバレンシア戦に2-0で勝利した。スペイン『マルカ』電子版は、この試合、ひいては今季を通し格別の活躍を見せている選手として、MFルカ・モドリッチの名を挙げている。

MFマルティン・ウーデゴールは出場機会を得るために、この冬の市場でマドリーからアーセナルにレンタル移籍したが、それはモドリッチの存在に後押しされた格好でもあった。ウーデゴールは35歳モドリッチを休ませる意味もあってレアル・ソシエダからマドリーに出戻ったものの、クロアチア代表MFは年齢をまったく感じさせないほどにコンスタントに出場し、チームを牽引するパフォーマンスを見せ続けているのだ。2018年のバロンドール受賞者はバレンシア戦でもマドリーの攻撃を司どり、ラ・リーガ3連勝に貢献している。

『マルカ』電子版は、そんなモドリッチを手放しで称賛。マドリー番記者が執筆したバレンシア戦の所感記事で、35歳のMFがバルセロナFWリオネル・メッシ、アトレティコ・マドリーMFマルコス・ジョレンテ、同FWルイス・スアレスを上回り、今季ラ・リーガで最も素晴らしいプレーを見せているとの見解を記している。

「ベンゼマがゴールを決め、クロースもそうした。しかし、またも時計のように作動していたのはルカ・モドリッチだった。おそらくだが、彼は今季ラ・リーガの最高の選手である。クロアチア人が機能しているとき、マドリーはそれをしっかりと感じ取り、とても高い次元のプレーを実現する。35歳のモドリッチはベンゼマとともに、今季マドリーで最も継続的に活躍している選手であり、自らの手で契約延長の権利を勝ち取っている」

「ゴールこそ決めなかったが、別にそうした記録を残す必要はない。彼はドリブル、フェイントを仕掛けること、相手を出し抜くことを決してやめず、マドリーのFW陣にあらゆるパスを通していく。FW陣は第二の春を謳歌する彼に感謝をしなくてはならない。今季最高の選手について話せば、彼はメッシ、マルコス・ジョレンテ、ルイス・スアレスより上に置かれるだろう。ゴールを決めればより騒がれるものだが、しかしルカのフットボールは唯一無二だ」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング