News サッカーニュース

ミランが下位スペツィアに痛恨黒星…今節に首位陥落の可能性も

2021年2月14日(日) 18:27 

 


セリエA第22節が13日に行われ、16位ミランと首位ミランが対戦した。

ミランはズラタン・イブラヒモヴィッチが先発。ハカン・チャルハノール、ラファエル・レオン、フランク・ケシエらが中盤に並んだ。

13分にはコーナーキックのこぼれ球からリッカルド・サポナーラが狙うが、至近距離のシュートはジャンルイジ・ドンナルンマがセーブ。前半の決定機は少なく、スコアレスで後半へと折り返す。

後半に入り、スコアを先に動かしたのはスペツィア。56分、ショートカウンターから細かくパスをつなぎ、最後はジュリオ・マッジオーレが流し込む。さらに67分、ゴール左のFKをショートパスでつなぐと、シモーネ・バストーニが豪快に左足で叩き込み、2-0に。

途中出場のマリオ・マンジュキッチなどを中心に攻め立てたミランだが、最後までゴールが遠く、0-2と敗れている。

首位ミランと2位インテルは2ポイント差のまま。そのため、インテルが今節ラツィオに勝利すれば、ミランは首位陥落となる。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング