News サッカーニュース

ボローニャ、開始1分で先制もベネヴェントに追いつかれてドロー…冨安健洋フル出場

2021年2月13日(土) 9:29 

 


現地時間12日、セリエA第22節ボローニャvsベネヴェントの一戦が行われた。この試合で冨安健洋は右サイドバックとして先発出場を果たしている。

試合は序盤にいきなり大きく動く。開始1分、ボローニャはボックス内でムサ・バロウがボールキープし、キックフェイントを交えながら左へとラストパスを送る。ニコラ・サンソーネがダイレクトで合わせてボローニャがいきなり先行した。

この後ボローニャはなかなか追加点を奪うことができずにいると、エンドが変わった60分にベネヴェントが1点を返す。ゴール前での波状攻撃を経て右からクロスを入れると、ボローニャGKウカシュ・スコルプスキはこのハイボールをファンブル。そこから押し込まれて1-1とスコアは振り出しに戻った。

試合はその後ネットが揺れることなく、1-1で勝ち点1を分け合う結果となった。冨安はこの一戦でフル出場を果たしている。

ボローニャは勝ち点を24として暫定14位のまま。昇格組ベネヴェントも勝ち点24で並び、こちらは13位となっている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング