News サッカーニュース

サウサンプトンがウルブス下しFA杯準々決勝進出!南野拓実は規定により出場できず

2021年2月12日(金) 4:43 

 


現地時間11日、イングランド・FAカップは5回戦が行われ、南野拓実の所属するサウサンプトンは敵地でウォルヴァーハンプトンと対戦した。

リヴァプール在籍時にFAカップに出場していたため、大会規定により南野が出場的ないサウサンプトン。3シーズンぶりの準々決勝進出に向けて、リーグでの不振を払拭したいところだが、曲者ウルブスが立ちはだかった。

リーグでは思い切りのいいサッカーで上位相手にサプライズを起こすこともある両者だが、この試合では互いに失点しないことを最優先に考えながら試合を進め、ゴール前では非常に高い集中力を発揮。シュートチャンスの少ない、非常に締まった試合展開となる。

ボールポゼッションで若干上回るサウサンプトンが徐々にウルブスゴールへと近づいていき、20分には右サイドからの折り返しをジェネポがボレーで捉えるも、上手くミートできずGKの正面に飛んでしまう。

前半終了間際には左クロスをニアサイドでイングスが合わせるも角度がなく外れ、互いに無得点のまま試合を折り返した。

前半シュートわずか1本に終わったウルブスは後半、カストロを下げてヌーリを投入。しかし後半も流れはサウサンプトン。開始わずか3分、左サイドを抜けたバートランドの折り返しを、ゴール前にフリーでアームストロングが飛び込むも上手く押し込めず、ゴール右へと外してしまう。

それでも直後にバートランドのスルーパスに抜け出したイングスが、GKラディとの1対1でシュートは一度防がれたものの、跳ね返されたボールが上手く自分の足に当たってそのままゴールへ。オフサイドの旗も上がっていたが、VARの結果、オフサイドはなくゴールが認められサウサンプトンが先制した。

ウルブスの反撃は54分、高い位置でボールを奪ったフーフェルの右からの折り返しをファビオ・シウバが合わせるもゴール上へ。

追いつきたいウルブスは64分にF・シウバとギブス=ホワイトを下げてジョゼとトラオレを投入する。

67分、スルーパスに抜け出したレドモンドがエリア内右で切り返しDFをかわすと、左足でシュート。しかし、この決定機はGKラディが体に当ててブロックし、追加点を許さない。

69分にはヴィチーニャに代えてネトを投入したウルブスに対し、サウサンプトンはイングス、ジェネポを下げてチェ・アダムス、テラを投入し逃げ切りを図る。すると迎えた90分、GKラディへのバックパスをチェイスしたテラがラディからのパスを奪い、戻したボールをアームストロングが押し込んで勝負あり。アディショナルタイムの4分間もきっちりと守り切ったサウサンプトンが、3シーズンぶりとなる準々決勝進出を決めた。

■試合結果
ウォルヴァーハンプトン 0-2 サウサンプトン

■得点者
ウォルヴァーハンプトン:なし
サウサンプトン:イングス(49分)、アームストロング(90分)

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング