News サッカーニュース

大一番で痛恨ミスのアリソンにリヴァプール指揮官クロップが伝えたこと

2021年2月8日(月) 20:20 

 


リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は、ミスを犯したGKアリソンをバックアップすることを認めた。

リヴァプールは7日、プレミアリーグ第23節でマンチェスター・シティと対戦。試合はアリソンが痛恨のパスミスを2つ犯し、リヴァプールが1-4と敗れている。クロップ監督は「2度の大きなミスがゲームオーバーへつながった」と認めた。

「こんなにいい瞬間もある試合だったが、2ゴールが台無しにしてしまった。誰もがそれを知っている」

一方で、アリソンとは「彼とは数秒前に話したし、失望していた。『今日はだめだ』と言っていた」と話しつつ、「彼はワールドクラスのキーパーだし、我々を救ってきた」と擁護の姿勢を示している。

「彼には(つなごうとせず)スタンドに蹴ればいいと伝えた。私は夜通し彼を助けることはできないし、誰にでもこういう日はある。明日になれば、また元気になるだろう」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング