News サッカーニュース

敵地で2発のインテル、フィオレンティーナを下して暫定首位に浮上

2021年2月6日(土) 12:23 

 


セリエA第21節フィオレンティーナvsインテルの一戦が現地時間5日行われた。

この試合で最初にネットが揺れたのは31分。インテルは左CKの流れからアレクシス・サンチェスがエリア外にいたニコロ・バレッラにグラウンダーを入れると、バレッラは右足でゴール右へとミドルシュートを叩き込み、0-1に。

試合はインテルの1点リードで折り返し、52分にはボックス内でアクラフ・ハキミのお膳立てを受け、イヴァン・ペリシッチがダイレクトシュートを決めてインテルのリードが2点に広がった。

このまま0-2でフルタイムを迎え、インテルが敵地で勝ち点3を奪取している。インテルは勝ち点を47に伸ばして暫定首位に浮上。一方、フィオレンティーナは勝ち点22のままで暫定12位となっている。

セリエA第21節
フィオレンティーナ 0-2 インテル
得点者
インテル:バレッラ(31分)、ペリシッチ(52分)

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング