News サッカーニュース

新型コロナ感染者相次ぐアトレティコ・マドリー、フェリックスに続いてデンベレも陽性

2021年2月5日(金) 23:47 

 


アトレティコ・マドリーは、ムサ・デンベレが新型コロナウイルス検査で陽性であったことを発表した。

先日から新型コロナウイルス陽性者が確認されるアトレティコ・マドリー。すでにヤニック・カラスコ、マリオ・エルモソの感染がわかっており、3日にはジョアン・フェリックスも検査で陽性であることが判明し、10日間の隔離に入ったばかりだった。

そして4日、今度は今冬の移籍市場でリヨンから加入したデンベレの感染も判明。クラブは公式ウェブサイトの中で「ムサ・デンベレがPCR検査でCovid-19の陽性結果を受け取った。保健機関とラ・リーガのプロトコルの従い、フォワードの選手は自宅で隔離の状態だ」と発表した。

現在、ラ・リーガで首位を走るアトレティコ・マドリーは、8日にセルタ・デ・ヴィーゴ、13日にグラナダと対戦するが、フェリックス同様にデンベレもこの試合を欠場し、復帰は早くとも16日のレバンテ戦になることが濃厚だ。ただし、それまでに陰性が証明される必要があり、またコンディション回復に時間を要することから離脱期間の延長も予想される。

さらに、23日にはチャンピオンズリーグラウンド16ファーストレグのチェルシー戦を控えており、コンディションが戻らなければ、デンベレとフェリックスの前線2選手を欠いて大一番を迎える可能性もある。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング