News サッカーニュース

ランパード、イングランド代表DFトモリのレンタル移籍を示唆「状況はオープン」

2021年1月11日(月) 19:00 

 


チェルシーのフランク・ランパード監督はFAカップで快勝を収めながら、チームには十分な“キラー”がいないとしている。

チェルシーはリーグ2(イングランド4部相当)のモアカムと対戦。ティモ・ヴェルナーの13試合ぶりのゴール、カイ・ハヴェルツの得点などで4-0と勝利を手にした。一方で、ランパード監督はチームに絶対的な“キラー”が欠けていると話している。

「このチームの若者たちに求めることができないのは、リーグの他の選手たちのように、絶対的な一貫性を持って、キラーになることだ。多くの可能性を秘めた若い選手がたくさんいるけどね」

また、なかなかチャンスを得られていないDFフィカヨ・トモリについても言及。1月中にレンタル移籍が決まる可能性があると認めた。

「彼の状況は今のところオープンだ。どこか他の場所でプレーするためにローンで出向く可能性がある。それが彼とクラブにとっての解決策にならなければならない。今日は彼に最後に何分か出番を与えたが、クラブや彼個人にとって正しいことであるかどうか確認したかったんだ。最近はあまりプレーしていなかったが、彼の態度は素晴らしいものだった」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング