News サッカーニュース

ユヴェントスが19歳アメリカ人DF獲得に近づく…ベネヴェント経由して今夏加入か

2021年1月11日(月) 0:56 

 


ユヴェントスがブライアン・レイノルズの獲得に近づくようだ。『Goal』の取材で明らかになった。

アメリカのメジャーリーグ・サッカー(MLS)FCダラスでプレーする19歳のレイノルズに数カ月にわたり注目するユヴェントス。同選手にはローマも含め複数のクラブが獲得を目指すと考えられる中、セリエA王者はこの争奪戦をリードするようだ。

レイノルズの将来は来週に予定されるミーティングで決まることが予想されており、移籍金は800万ユーロ(約10億円)前後になる模様。ただし、移籍形態は依然として決まっていない。

仮にアメリカ人DFが今冬にユヴェントスに加入した場合、EU圏外枠はすでに埋まっており、登録メンバー外になることが濃厚。そのため、2019年冬にアランヤスポルからサッスオーロを経由して、後に同クラブに移籍したメリフ・デミラルの契約と同様に、今シーズン終了後まで同じくセリエAのベネヴェントに移籍し、今夏にトリノのクラブに売却されると考えられている。

なお、仮にレイノルズのユヴェントス行きが決まれば、同クラブにとってウェストン・マッケニーに次ぐ2人目のアメリカ人選手となる。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング