News サッカーニュース

驚異的な勢いでラ・リーガ首位を走るアトレティコ、またやらかす…コパで3部チーム相手に2季連続敗退

2021年1月7日(木) 22:59 

 


6日に行われたコパ・デル・レイ2回戦、アトレティコ・マドリーはアウェーでのUEコルネジャ戦を1-2で落として同大会から姿を消した。

ラ・リーガではここ12試合で11勝を果たし、消化数が2試合多い2位レアル・マドリーに勝ち点2差をつけて首位を走るアトレティコ。停滞した昨季と比べて凄まじい勢いを見せているが、コパで再び大失態を演じてしまった。

このコルネジャ戦、ジョアン・フェリックスをはじめ、アンヘル・コレア、サウール、コンドグビアなど主力級の選手たちも多数出場させたアトレティコだったが、5分にクロスからアドリアン・ヒメネスのゴールを許してビハインドを負ってしまう(しかもホセ・ヒメネスが負傷交代)。

その後、反撃に出たアトレティコだがコルネジャの堅守を崩すことはできず、64分には下部組織の右サイドバック、リカルドが相手GKへの悪質なタックルによって一発退場となって数的にも不利に。マルコス・ジョレンテ、コケ、ルイス・スアレスらを招集外としていたシメオネ監督はシャポニッチ投入などしか手がなく、結局1点も返せずにコパ敗退を強いられている。

アトレティコは昨季コパではベスト32でクルトゥラル・レオネサに敗れており、2シーズン連続で2部B(実質3部)のチームを相手に不覚を取った格好だ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング