News サッカーニュース

首位リヴァプール、リーグ戦13試合ぶりの黒星…伏兵サウサンプトンが開始2分のゴール守り切る

2021年1月5日(火) 19:11 

 


プレミアリーグ第17節が4日に行われ、9位サウサンプトンと首位リヴァプールが対戦した。

リヴァプールはモハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネが先発。中盤ではチアゴ・アルカンタラ、ジョルジニオ・ワイナルドゥム、アレックス・オックスレイド=チェンバレンが並び、南野拓実はベンチスタートとなった。

試合は開始早々に動く。2分、ジェームス・ウォード=プラウズのFKからダニー・イングスが巧みなループシュートを決め、サウサンプトンが先制に成功する。

リヴァプールが攻勢をかけるも、なかなか決定機を作れず。後半開始直後にはサウサンプトンが押し込み、シュートが相手DFの手に当たり、PKかというシーンもあったものの、笛は鳴らず。

ジェルダン・シャキリを投入したリヴァプールだが、テンポは上がらず、サウサンプトンの守備に対応される。逆にサウサンプトンのカウンターから途中出場のヤン・ヴァレリがあわや追加点というシュートを放つ。

結局、サウサンプトンが開始早々の1点を守りきり、1-0で勝利。5試合ぶりの白星となった。一方で、ここ2試合引き分けが続いていたリヴァプール。新年最初の一戦を落とし、3試合勝利なしとなっている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング