News サッカーニュース

バーンリーvsフラムが延期に…2試合連続延期のフラムから新型コロナ陽性者が続出

2021年1月3日(日) 7:48 

 


2試合連続で試合延期となったフラムの試合について、プレミアリーグ公式がその理由を述べている。

イギリスでは新型コロナウイルスの変異種が確認され、感染症の拡大速度が深刻化しているという。フラムはその影響を大きく受けており、12月30日の第16節トッテナムvsフラム、そして1月3日の第17節バーンリーvsフラムと、2試合連続でフラム戦は延期を余儀なくされた。

バーンリーvsフラムの一戦が延期に至った理由について、プレミアリーグ公式は次のような見解を示した。

「バーンリーvsフラムの試合は、1月3日グリニッジ標準時12:00に行われる見通しだったがプレミアリーグの理事会で協議をした結果、延期となった」

「水曜日、トッテナムvsフラムの一戦が延期となり、フラムの選手とチームスタッフはすぐさまCOVID-19の再テストが行われた。すると、その後陽性者はさらに増加したことが明らかになった」

新型コロナウイルスの感染が問題化しているイギリス。ウェストロンドンを本拠地とするフラムはチームから多数の感染者が出ていた。なお、バーンリーvsフラムの試合延期は、今季のプレミアリーグ4例目となった。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング