News サッカーニュース

マンチェスター・C、5人を欠いてチェルシー戦へ…複数の新型コロナ感染で前節延期

2021年1月2日(土) 19:49 

 


マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、新型コロナウイルスの影響で5選手を欠いてチェルシー戦を迎えることを認めた。

12月25日、マンチェスター・Cはガブリエウ・ジェズスとカイル・ウォーカーから新型コロナウイルス検査で陽性反応が確認されたことを発表。さらに3日後の検査では、複数名の陽性者が出たことにより、エヴァートン戦は延期された。

そして3日のチェルシー戦を前にプレスカンファレンスを行ったグアルディオラ監督は、ジェズスとウォーカーの両選手に加え、さらに3選手が欠場することを明かした。

「(何選手が欠場するかの問いに)現時点で5人だ。5選手と何人かは10日間の隔離で、最初の検査で2選手を含む4名から陽性が出て、そして2回目の検査でさらに3選手が陽性だった。それが誰であるかはプレミアリーグが発表すると思うし、誰が欠場し、誰がプレーするかはその時になれば君たちにもわかるだろう」

また、延期となったエヴァートン戦についても同指揮官は言及。グディソン・パークでの一戦に向けて準備をしていたホームチームが延期になった理由の“開示”を求めている中、グアルディオラ監督は決定が正しかったことを強調した。

「エヴァートン戦でプレーするに十分な選手はいて、エヴァートンと戦いたかった。プレーできたから個人的にカルロ・アンチェロッティに事情を伝えた。しかし、前の日に彼ら(陽性者)と接触していた我々コーチと選手たちが遠征していたら何が起きていた?エヴァートンの選手にうつりでもすればどうなっていた?」

「とても大きなリスクがあった。世界中で起きていることがマンチェスター・シティの中でも起きていたんだ。残念ながら、世界中で、イギリスで大勢の人が亡くなった。次の検査で全員が陰性であり、今陽性の選手たちが元気に戻ってくることを願っている」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング