News サッカーニュース

C・ロナウドが2ゴールで得点ランクトップタイに!ユヴェントス、カリアリ下して暫定2位に

2020年11月22日(日) 22:58 

 


セリエAは21日に第8節が行われ、ユヴェントスはカリアリと対戦した。

開幕から無敗を貫くものの、4引き分けとなかなか波に乗れない王者ユヴェントス。インターナショナルマッチウィーク明けの第8節では、11位カリアリとホームで対戦した。最前線にはC・ロナウドと好調モラタが入り、DF陣ではデ・リフトが負傷から復帰。守護神はブッフォンが務めた。

ユヴェントスは38分、モラタのアシストからC・ロナウドが先制点を奪う。するとその4分後、今度はデミラルのお膳立てからC・ロナウドが2点目を挙げ、リードを広げる。

67分にはカリアリに1点奪われたかに思われたが、取り消しの判定で事なきを得る。試合はこのまま終了し、ユヴェントスはC・ロナウドの2ゴールで勝利。勝ち点を16に伸ばし、首位ミランと1ポイント差の暫定2位に浮上している。なおC・ロナウドは、今季出場5試合で8ゴールをマーク。ズラタン・イブラヒモヴィッチと並び、得点ランクトップタイとなった。

なおアタランタは、昇格組スペツィアと対戦。しかし自慢の攻撃陣が沈黙し、スコアレスドローで終えた。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング