News サッカーニュース

ベルギーに敗戦もイングランド代表指揮官「新たな選手を見つけられた」特に評価したのは?

2020年11月17日(火) 0:07 

 


イングランド代表のガレス・サウスゲート監督は敗戦にもポジティブに試合を振り返った。UEFA公式サイトが伝えている。

イングランドは15日、ネーションズリーグ第5節でベルギーと対戦。ユーリ・ティーレマンスとドリース・メルテンスのスーパーゴールで0-2と敗れた。サウスゲート監督は「試合に負けるのは好きではない」としつつ、チームのパフォーマンスを評価した。

「チームを称賛しなければならない。すべての選手を称賛したい。今夜はこれ以上の創造性を発揮することはできなかっただろう。最高のチームに対して、試合はタイトなものになる。この秋で10人か11人のデビュー選手が出てきた。良いことも悪いことも学んだと思う」

また、サウスゲートは「フルメンバーから選べなかったのは残念だが、11人がデビューし、長く一緒にいてくれる新たな選手を見つけることができた」と充実の代表ウィークになったとしている。

さらに、ジャック・グリーリッシュのパフォーマンスには満足し、「傑出したプレーだった。ラヒーム(スターリング)とマーカス(ラッシュフォード)を失い、前線にスピードを失ったが、異なるタイプの選手だった」と評価した。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング