News サッカーニュース

リヴァプールDFアーノルド、12月までの離脱に…マンチェスター・C戦で負傷

2020年11月10日(火) 23:45 

 


リヴァプールはイングランド代表DFトレント・アレクサンダー・アーノルドを12月まで欠くこととなるようだ。

リヴァプールは8日、マンチェスター・シティと対戦して1-1のドローに終わった。一方で、アーノルドは後半途中に負傷して途中交代。試合後、ユルゲン・クロップ監督は9日に検査を受け、離脱期間が明らかになるとしていた。

診断の結果、アーノルドは12月まで離脱することに。そのため、今後のレスター・シティ戦、アタランタ戦、ブライトン戦は欠場が決定的に。12月初旬のアヤックス戦、ウルヴス戦、ミッティラン戦も欠場する可能性がありそうだ。

また、多くの負傷者が出ていることもあり、ユルゲン・クロップ監督はプレミアリーグに対して昨季同様5つの交代枠を与えることを求めているが、実現には至っていない。

なお、リヴァプールはアーノルド負傷の影響で、ジェームズ・ミルナー、そして若手のネコ・ウィリアムズに今後チャンスが与えられることとなりそうだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング