News サッカーニュース

シュトゥットガルトが開始23秒弾もケルンに追いつかれ1-1ドロー…遠藤航フル出場

2020年10月25日(日) 1:18 

 


地時間23日、ブンデスリーガ第5節シュトゥットガルトvsケルンの一戦が行われた。

この試合で遠藤航は先発出場を果たしている。すると開始直後、シュトゥットガルトはダニエル・ディダヴィがバイタルエリアから縦パスを入れ、サーシャ・カライジッチがマイナスにはたく。そのボールをミドルレンジからオレル・マンガラがダイレクトで決め、シュトゥットガルトが先制した。開始23秒での先制弾だった。

だがその後ケルンにPKが与えられ、セバスティアン・アンデションがこのチャンスをものにして23分に1-1となり、試合はこのまま前半終了。

後半に入り互いに決定機を生み出すもネットが揺れるまでに至らず。遠藤は72分にヘディングシュートを放つ場面もあったが、試合は1-1のまま試合終了となった。

勝ち点1を積み重ねたシュトゥットガルトは2勝2分け1敗で暫定4位に浮上。一方、2分け3敗のケルンは暫定16位のままとなっている。

■ブンデスリーガ第5節

シュトゥットガルト 1-1 ケルン

得点者

シュトゥットガルト:マンガラ(1分)

ケルン:アンデション(23分/PK)

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング