News サッカーニュース

イングランド代表で再び新型コロナ規則違反が発覚…サウスゲートがサンチョら3選手に激怒か

2020年10月6日(火) 19:36 

 


イングランド代表のギャレス・サウスゲート監督が新型コロナウイルス感染予防の規則を破ったタム・エイブラハム、ジェイドン・サンチョ、ベン・チルウェルに対して激怒しているようだ。イギリス『スカイスポーツ』が報じた。

10月のインターナショナルブレイク中に行われる親善試合とUEFAネーションズリーグ(UNL)を戦うイングランド代表に選出されたエイブラハム、サンチョ、チルウェル。しかし、代表チーム合流を前に23歳になったチェルシーFWのバースデーパーティが3日夜に同選手の自宅で行われ、家族、友人に交じり、その場に他の2選手が参加していたことが発覚した。

現在、新型コロナウイルスの第2波とも呼べる感染拡大の続くイギリスでは、6人以上の集会が禁止されている。この規則を破って3選手が20人以上の集うバースデーパーティに参加したことを受け、イングランドサッカー協会(FA)は調査を開始。そして、最大で1万ポンド(約137万円)の罰金が科される可能性がある。

FAはパーティに参加したエイブラハム、サンチョ、チルウェルの代表チーム合流が遅れることを発表。8日のウェールズとの親善試合を前に、欧州サッカー連盟(UEFA)により義務付けられる新型コロナの検査を6日に行うが、3選手への検査実施は許可されることなく、この一戦への参加を認めない方針のようだ。

また、3選手が新型コロナ感染予防策の規則を破ったことに対して、サウスゲート監督は激怒している様子。9月のインターナショナルブレイク中には、メイソン・グリーンウッドとフィル・フォーデンが規則を破って現地アイスランドの女性と密会したことで追放されており、同指揮官は代表選手に対して強く警告していたが、再び同様の問題が発覚してしまった。

ただし、現段階で11日のベルギー戦と14日のデンマーク戦のUNL2試合での3選手の起用可否に関する決定は下されていないようだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング