News サッカーニュース

マンチェスター・シティ、E・ガルシアに対するバルセロナの最大21億円オファーを拒否か…来夏フリーで退団の可能性

2020年10月6日(火) 19:44 

 


マンチェスター・シティは、バルセロナからのスペイン代表DFエリック・ガルシアに対するオファーを拒否するようだ。

バルセロナの下部組織から2017年にマンチェスター・Cの下部組織へと移籍したE・ガルシア。昨季後半戦からトップチームでも定期的な出場機会を得ていたが、古巣への復帰を希望し、契約延長を拒否したことをジョゼップ・グアルディオラ監督が明かしていた。

今夏の退団は濃厚とも見られていたがE・ガルシアだが、マンチェスター・Cはバルセロナのオファーを拒否することになるようだ。移籍市場のスペシャリストであるファブリツィオ・ロマーノ記者によると、ボーナスを含めた移籍金1700万ユーロ(約21億円)のオファーを拒否し、最低でも2000万ユーロ(約25億円)以上でなければ放出を認めない姿勢であるという。

E・ガルシアの契約は2021年まで。もし今夏の移籍が発表されず、新契約を結べなければ、マンチェスター・Cは来夏フリーで手放すことになりそうだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング