News サッカーニュース

マンチェスター・U、トップ出場わずか3試合のアタランタ18歳FWを最大50億円で獲得合意

2020年10月6日(火) 19:43 

 


マンチェスター・ユナイテッドは5日、アタランタからFWアマド・ディアロ・トラオレを獲得することで合意に達したことを発表。加入は来年1月からとなる。

アタランタのユースチーム出身で、今年9月にトップチームに登録されたばかりのA・トラオレ。イタリアで注目を集めるコートジボワール人ウインガーは、未だトップリーグでの出場は3試合にとどまっているが、2016年から追いかけていたマンチェスター・Uが獲得で合意に至った。

『Goal』の取材では、マンチェスター・Uはアタランタへ移籍金2100万ユーロ(約26億円)+ボーナス2000万ユーロ(約25億円)を支払うことがわかっている。1月の加入前にメディカルチェックや個人条件面の合意、労働許可証の取得が必要となる。

なおマンチェスター・Uは同日、ウルグアイのペニャロールから18歳FWファンクド・ペリストリの獲得も発表。5年契約を結んでいる。こちらの移籍金は1000万ポンド(約14億円)になったと見られている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング