News サッカーニュース

遠藤渓太がブンデスリーガデビュー!出場8分でファンを沸かせる…ウニオンは4発で今季初勝利

2020年10月3日(土) 22:45 

 


ブンデスリーガは2日に第3節が行われ、ウニオン・ベルリンMF遠藤渓太がデビューを飾った。

今夏横浜F・マリノスから期限付き移籍で加わった遠藤。しかし、プレシーズンマッチでハムストリングを負傷した影響で、デビューはお預けとなっていた。そんな中迎えた第3節マインツ戦だが、今季初のベンチ入りを果たした。

序盤から相手を押し込むウニオンは13分、新加入クルーゼのゴールで先制に成功すると、49分にはイングバーツェンが追加点をマーク。さらに63分、64分と立て続けにゴールを奪い、マインツを突き放す。

そして82分、遠藤がブンデスリーガデビュー。イングバーツェンに代わって左サイドに入った。87分にはフリーでボールを受けてドリブルで仕掛けると、カットインはDFに読まれてカットされたが、会場のファンを沸かせている。最後まで攻守に走り回ったが、デビュー戦弾はお預けとなった。

試合はこのまま終了し、ウニオンが4-0で快勝。今季初勝利を飾った。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング