News サッカーニュース

クロップの右腕が南野拓実を絶賛!その理由とは?「フィルミーノと同じように…」

2020年10月1日(木) 19:52 

 


リヴァプールのアシスタントマネージャーを務めるペップ・リンダース氏が、南野拓実を絶賛した。地元メディア『リヴァプール・エコー』などが伝えている。

2020年1月にザルツブルクからリヴァプールに加入した南野。昨シーズンは0ゴール0アシストと適応に苦しんだ同選手だが、今シーズンはコミュニティ・シールドで得点を挙げ、カラバオカップ3回戦のリンカーン戦では2ゴール1アシストを記録して7-2の快勝に貢献するなど、好調を維持。しかし、未だプレミアリーグでは先発の機会を得られていない。

そんな日本代表FWだが、スタッフ陣からの評価は高いようだ。ユルゲン・クロップ監督の右腕としてチームを支えるリンダース氏は、南野について以下のように語った。

「ワオ、何て情熱だ!彼は我々の試合をコレクティブにする選手で、ロベルト(フィルミーノ)がやっていることと同じだ。彼のピッチ内外でのプロフェッショナリズムは最高だ。それに、ここまでの成長もずば抜けている」

「彼は毎日、全力でやっている選手だ。それを続けることができれば嬉しいし、長く続いてほしいね」

9月27日のプレミアリーグ第3節アーセナル戦(3-1)では数分のみの出場に終わった南野。しかし、10月1日に予定されるカラバオカップ4回戦でのアーセナル戦には先発で出場することが予想されている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング