News サッカーニュース

クロップ、リヴァプール獲得噂のチアゴに「リンクしているのはいいこと。だが…」

2020年9月13日(日) 0:56 

 


リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は、獲得が噂されるバイエルン・ミュンヘンMFチアゴ・アルカンタラについての憶測を否定した。

チアゴは2013年にバルセロナからバイエルンへと加入。昨季は7年ぶりの3冠を獲得し、今夏は「新たな挑戦」を求めているとされている。新天地にはリヴァプールが挙がっているが、これまでのところクラブは獲得の噂について口を閉ざしている。

クロップ監督は「憶測を終わらせるような言葉を発明できたら、お金持ちになれるかもね」とジョークを飛ばしつつ、このように続けた。

「市場が開いている限り、私が言えるのはそれだけだ。『チアゴは本当に良い選手だ』と言ったんだっけ?ずいぶん前の話だよ!我々が彼とリンクしているのはいいことだが、それは本当にそれだけだ。彼はいい選手で、リヴァプールはビッグクラブだし、それはいいことだけど、それ以外は何も言うことはないよ。残念ながら、あなた方(メディア)にとっては良いことかもしれないが、私は憶測を終わらせることはできない」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング