News サッカーニュース

バルセロナFWグリーズマン、20-21シーズンは愛着ある7番に決定…昨季は17番でプレー

2020年9月12日(土) 14:05 

 


バルセロナのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンは20-21シーズン、馴染みのある番号を付けて戦うことになった。

現地時間11日、バルセロナは公式メディアを通じてグリーズマンの背番号が7に決まったことを公表している。NBAのスター、ケビン・デュランド氏がグリーズマンの新たなユニフォームを手に持ち、微笑んでいる画像を通じて明らかにした。

2019年夏、バルセロナに加わったグリーズマンは17番でプレー。本人は7番を望んでいたが、この背番号はコウチーニョの登録となっていた。移籍市場閉幕前にコウチーニョがバイエルンに去っていったために7番が空いたものの、すでに登録変更不可だったこともあり、グリーズマンはそのまま17番を背負うことになった。

なお、グリーズマンは元イングランド代表MFデヴィッド・ベッカム氏への憧れを公言しており、7番への愛着を持っていた。これまでフランス代表でも長らく7番を付けており、長袖ユニフォームを愛好している点もベッカム氏からの影響だと口にしている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング