News サッカーニュース

ファン・ハール、デパイのバルサ行きに疑問「才能はあるがメッシやC・ロナウドではない」

2020年9月11日(金) 19:31 

 


ルイ・ファン・ハール氏は、バルセロナが獲得を目指すとされるメンフィス・デバイが決してスーパースターではないと警告した。

12年ぶりのシーズン無冠に終わったバルセロナは、リオネル・メッシの退団騒動に揺れる中、キケ・セティエン監督に代わり、クラブOBのロベルト・クーマン監督を招聘。オランダ代表から引き抜かれた同指揮官は、教え子にあたるデパイやジョルジニオ・ワイナルドゥムの獲得を熱望すると考えられている。

2017年から加入するリヨンで、昨シーズンのチャンピオンズリーグ準決勝進出に貢献するなどの活躍を見せたデパイだが、マンチェスター・ユナイテッドでの失敗は記憶に新しい。2015年のファン・ハール政権時代に加入した同選手は、期待されながらも公式戦53試合で7ゴールのみと期待外れの烙印を押され、オールド・トラッフォードでのキャリアに幕を閉じた。

そんなオランダ代表ウィンガーについて、ファン・ハール氏はイタリア『トゥット・メルカート・ウェブ』で「特に自由を与えられたとき、デパイは興味深い選手だ」と話したものの、同選手の適応面への疑問や世界的なスーパースターではないことを強調した。

「しかし、新たな文化やチームへの適応を考えなければいけないし、1年目は常に最も難しいものだ。(マタイス)デ・リフトやフレンキー・デ・ヨングを見ればわかるだろう。デパイにはタレント性があるが、彼はメッシやクリスティアーノ・ロナウドではない」

また、バルセロナで指揮を執る同郷のクーマン監督については「彼は良いコーチで、元バルセロナの選手だ。このことにより、彼はより信頼されている。しかし、メッシの問題もあるから簡単にはいかないだろう」とコメントした。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング