News サッカーニュース

バルセロナ残留のメッシが騒動後初練習…練習の1時間半前に一番乗りで到着

2020年9月9日(水) 0:32 

 


バルセロナ退団を目指して、結局は残留を選択したFWリオネル・メッシが現地時間7日、騒動後初めて同クラブの練習場に姿を現した。

この夏、一方的契約解除の権利を行使することによってバルセロナ退団を目指したメッシは、クラブ側から行使期間が過ぎているとの理由で契約解除金7億ユーロの支払いを求められ、やむなく残留を決意。そして6日に自宅でPCR検査を受けて陰性となった同選手は、その翌日にバルセロナの練習に合流している。

多くの報道陣が練習場前に詰めかけた中、メッシは練習開始の1時間半前に車で到着。残留を宣言した『Goal』独占インタビューで、「いつも通り全力を尽くす」と語っていたことを表すかのように、一番乗りだった。

ロナルド・クーマン新監督率いるバルセロナは、12日にプレシーズン初の親善試合ナスティック戦に臨む。遅れてチームに合流したメッシが、この試合に出場するのかにも注目が集まる。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング