News サッカーニュース

PSGレオナルドSD「メッシの移籍は私たちを興奮させた。彼という存在は誘惑だった」

2020年9月7日(月) 20:33 

 


パリ・サンジェルマン(PSG)のレオナルドSDが、バルセロナ退団を希望していたFWリオネル・メッシに興味を持っていたことを認めた。

結局は残留という結末を迎えたメッシの移籍騒動において、マンチェスター・シティやインテルらとともに獲得候補に挙げられていたPSGだが、やはりその可能性を模索していたようだ。

レオナルドSDは、フランス『カナル・プリュス』とのインタビューで次のようにコメントしている。

「経済的状況に鑑みて、実現できると考えるのは難しかった。だがメッシが出て行くと聞いたとき、私たちの興奮を呼び起こしたね。可能性があるのかどうかだって模索してしまったよ」

「メッシは誘惑だった。彼は並外れた選手であり、フットボールにおいては、あらゆる物を言える選手だ」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング