News サッカーニュース

昨季ファイナリスト・オランダが初戦勝利!イタリアはドロー発進/UNLリーグA

2020年9月5日(土) 22:41 

 


UEFAネーションズリーグ(UNL)が4日に各地で行われ、リーグAはグループ1の2試合が行われた。

イタリア代表は、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表と1-1の引き分けに終わった。試合序盤から主導権を握るイタリアだが、なかなかゴールが遠い展開が続く。すると57分、ジェコに決められて先制点を許す。

しかし67分、インシーニェのアシストからこの日先発に抜擢されたセンシが同点弾を挙げた。だが反撃はここまでであり、ホームでの一戦を1-1の引き分けで終えている。

リーグAもう1試合では、オランダ代表がポーランド代表を1-0で下した。

昨季のファイナリストでもあるオランダだが、先日クーマン監督がバルセロナへと引き抜かれ、ローデヴェーヘス暫定監督体制で初戦を迎えた。主力選手が軒並み先発した中、61分にハテブールのアシストからベルフワインが先制弾。これが決勝点となり、1-0と勝利している。

この結果リーグAグループ1は、勝利したオランダが勝ち点3で首位。ボスニア・ヘルツェゴビナとイタリアが同1で続き、ポーランドは同0で最下位となっている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング