News サッカーニュース

チェルシー、移籍金99億円でハヴェルツを獲得! 総額280億円を費やすビッグサマーに

2020年9月5日(土) 22:38 

 


チェルシーは4日、ドイツ代表MFカイ・ハヴェルツの獲得に関して所属元のレヴァークーゼンと合意したことを発表した。ハヴェルツはチェルシーと5年契約を締結している。

レヴァークーゼンユース出身のハヴェルツは、2016年に17歳でトップチームデビュー。翌シーズンにレギュラーに定着すると、2018-19シーズンにはリーグ戦全試合に出場して17得点をマークした。2019-20シーズンも公式戦45試合で18得点9アシストを記録するなど、世界最高クラスの若手と広く認知されている。

長身ながらも非凡なテクニックを有する21歳のレフティの移籍金に関して、『Goal』の取材によれば、チェルシーはボーナス込みで7000万ポンド(約99億円)で手中に収めたとみられる。

チェルシー入りが決まったハヴェルツは、公式サイトを通じて、「ここに来ることができてとても幸せだ。僕にとってチェルシーのようなビッグクラブでプレーするのは夢の実現。チームメートやコーチ陣など皆に早く会いたいね。本当に幸せだ!」と移籍を喜んだ。

なお、チェルシーは2020-21シーズンに向けて、すでにアヤックスからハキム・ツィエク、RBライプツィヒからティモ・ヴェルナーをそれぞれ確保しており、攻撃陣を刷新。さらに、チアゴ・シウバ、レスターに所属するベン・チルウェルも推定移籍金5000万ポンドで獲得したチームは、推定で総額2億ポンド(約280億円)を費やすビッグサマーとなっている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング